興福寺

Front Cover
吉川弘文館, 1997 - Art - 241 pages
藤原氏の氏寺として南都第一の大寺にまで発展し、宗教界を主導した興福寺は、中世には大和一国をも支配する一大世俗的勢力としてその威をふるった。創建から明治維新にいたる盛衰の歴史を、新たな研究成果を交え詳述。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information