成島柳北読売雑譚集: 明治十四年一月-十七年十一月

Front Cover
ぺりかん社, 2000 - Yomiuri shinbun - 314 pages
柳北最晩年の論稿122編。一世の奇才成島柳北の逝きしは明治十七年の冬なりき。然るにその声明今に至るも、なお藉々として衰えざること生前と異なるところなし...とは永井荷風の柳北讃。本書は、この柳北の晩年の言論活動を知るための絶好の視座を我々に提供してくれる貴重な資料といえる。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information