間道: 見世物とテキヤの領域

Front Cover
新宿書房, 2006 - Peddlers - 265 pages
見世物は底抜けの芸や見る人の胸ぐらを掴むような演出を見せて消えて行く。その人たちと会えたことは私のささやかな勝利だ。まとうな世の中ではやってられない人たち、遙か彼方にいた異能者たちに会えた。旅はまだ続く。―芸大中退、見世物小屋、農業と遍歴し香具師(テキヤ)となった著者の半生。周縁の異能者を追う飴細工師の長い旅。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information