麻布中学と江原素六

Front Cover
新潮社, 2003 - Biography & Autobiography - 185 pages
明治の古武士・江原素六。貧しい幕臣の子に生まれた男の情熱と人格が私立中学の雄を創った―。名門校にはかならず独自の校風がある。麻布中学も例外ではない。独立自尊。青年即未来。この初代校長の精神が「自由の校風」を生み、それは百年後の今日も脈々として受け継がれている。常に“私立”たる誇りを失わず、日本の近代中等教育の礎を築いた男の魅力ある生涯。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information