絵馬に見る民衆の祈りとかたち: 特別付録・「浮浪」と「宿縁」文献目録

Front Cover
批評社, 1999 - Art - 335 pages
「苦しい時の神頼み」。我々は困った時に、身近な神や仏に救いを求める。そんな日本人の現世利益的な民俗宗教の特色を象徴する“絵馬”。民間信仰に対する人々の心意を、絵馬の図柄/銘文を調査することにより跡付ける。時代を超えた人々の「祈りのかたち」を解き明かす!

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information