10年後も国産を食べるためにできること

Front Cover
株式会社オールアバウト, Jan 15, 2013 - Social Science
0 Reviews
高齢化や安価な輸入品の台頭など、日本の農業を取り巻く環境は厳しいものがあります。10年後も、20年後も、日本の農産物を食べるために何ができるでしょうか。りんごの産地で、青森で考えてみました。(総合情報サイト「All About」に2009年10月30日に掲載された情報を書籍化しました)

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2013)

All About 編集部

筑波 君枝

Bibliographic information