1968年には何があったのか: 東大闘争私史

Front Cover
批評社, 2004 - Education - 239 pages
0 Reviews
一九六八年六月一七日(月)。東大医学部の学生たちによる「医師法改正」反対闘争に端を発した東大闘争は、この日はじめて大学構内に機動隊が導入された。東大全共闘が結成(七月五日)され、運動の高揚と共に新・旧左翼諸党派が入り乱れるなかで、主人公Kはサルトルの実存主議哲学や科学革命の研究をとおして徐々に共全闘に惹かれていく...。全共闘運動の高揚から衰退への過程を、事実をもとに跡づけた東大闘争私史。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Contents

Section 1
2
Section 2
4
Section 3
5
Copyright

1 other sections not shown

Common terms and phrases

Bibliographic information