21世紀アジア太平洋は安全か: 日米安保と多国間安保

Front Cover
武田出版, 2000 - Art - 262 pages
0 Reviews
アジア太平洋の安全保障は、その地理、歴史的背景及び各国の国際情勢に対する認識、特に脅威認識などを考慮せずに論ずることは不可能である。本書では、こうした点に留意しながら記述したほか、アジア太平洋における二国間安全保障システムの中核を成す日米安保体制とASEAN地域フォーラムといった多国間安保協力の枠組みに焦点を当てて、地域の安全保障問題について述べている。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information