中世哲学への招待: 「ヨーロッパ的思考」のはじまりを知るために

Front Cover
平凡社, 2000 - 243 pages
ヨーロッパ中世の哲学。それは一般的イメージとは異なり、けっして骨董品でも、神秘主義めいたものでもない。古代の哲学とキリスト教の思想を引き継ぎながら、科学的思考やさまざまな概念をつくりだし、近代を準備したいとなみだったのだ。“精妙博士”ドゥンス・スコットゥスの哲学を軸にしてヨーロッパ的思考を理解するための要をさぐる、アクチュアルな中世哲学入門。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information