ゴーストハント 6: 海からくるもの

Front Cover
メディアファクトリー, 2011 - 434 pages
日本海を一望する能登半島で料亭を営む吉見家。この家は代替わりのたびに、必ず多くの死人を出すという。依頼者・吉見彰文の祖父が亡くなったとき、幼い姪・葉月の背中に不吉な戒名が浮かび上がった。一族にかけられた呪いの正体を探る中、ナルが何者かに憑依されてしまう。リーダー不在のSPRに最大の危機が迫る。

What people are saying - Write a review

Review: ゴーストハント6 海からくるもの (幽BOOKS)

User Review  - 柊木かなめ - Booklog

http://futekikansou.blog.shinobi.jp/Entry/1166/ Read full review

Review: ゴーストハント6 海からくるもの (幽BOOKS)

User Review  - ___chiharu - Booklog

[2013.06.25] Read full review

Bibliographic information