近代日本語論考

Front Cover
東京堂出版, 1999 - Dutch language - 381 pages
江戸末期から明治初期にかけての日本語の状況を、豊富な実例を示しつつ論述。著者の主著『江戸語東京語の研究』の続編として、その後の精選された主論文11編を収める。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information