性と結婚

Front Cover
関根清三
日本基督教団出版局, 1999 - 286 pages
現代では従来の愛と性についての理解が変貌しつつあり、また伝統的な結婚観も様々な形で揺さぶられている。そこには実際どのような変化があるのかを確認し、それに対してどのような対応のしかたがあるのかを探る。その際、あるいは歴史にさかのぼって解答の方向を探り、あるいは現代の諸学の成果に目配りしつつ、問題をなるべく広い視野で考察する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information