日本ファシズムと優生思想

Front Cover
かもがわ出版, Apr 15, 1998 - Eugenics - 527 pages
国家と社会は病者・障害者の命をどうみてきたか。病者・障害者への断種政策はナチスだけではない。優生思想が政策として社会に受容されていく過程を克明に追究した労作。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information