論理学: 哲学の集大成・要綱

Front Cover
作品社, Apr 20, 2002 - 446 pages
「体系を欠いた哲学は学問の名に値しない」とするヘーゲル哲学の金字塔。スピノザ的実体論とカントの反省的立場を否定的に統一し、万物創造の摂理としての永遠の本質を明らかにする哲学の百科全書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information