中学生のことばの授業: 詩・短歌・俳句を作る、読む

Front Cover
太郎次郎社エディタス, 2010 - 285 pages
俵万智の恋人になって『サラダ記念日』への返歌を詠む、まだあげ初めし前髪の“君”の目線で島崎藤村の『初恋』を書きかえる、森の木に向かって谷川俊太郎の『き』を読む、クラスをLANで結んで「コンピュータ連句会」を開く...。教室が文学のことばで満たされるとき、とげとげしくかん高い声は消え、生徒はそれぞれに自分の光を明滅させる。珠玉の授業実践集。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information