風景の思想とモラル: 近代画家論・風景編

Front Cover
法蔵館, 2002 - Aesthetics - 297 pages
ターナー、ワーズワース、ミケランジェロなど、画家や詩人の実例もふんだんにラスキンが大胆に論じ尽す『近代画家論』第3巻からの待望の翻訳。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information