沈黙の川: ダムと人権・環境問題

Front Cover
築地書館, 1998 - 412 pages
集水域管理の新潮流。大規模ダム建設から集水域管理の時代へ。世界各地の河川開発の歴史と現状を長年にわたるフィールド調査と膨大な資料でまとめあげた。川を制御する土木工学的アプローチの限界を、生態学的・政治的視座から描く。河川を保護し、回復に導く鍵はどこにあるのか。曲がり角にある日本の河川行政に一石を投じる大著。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information