ドイツと北欧, Volume 1

Front Cover
緑風出版, 2005 - Environmental policy - 454 pages
惑星地球の危機が叫ばれて久しい。京都議定書が発効し、環境政策はまったなしの状態だ。だが、世界各国の環境破壊とその対策は、はたして進んでいるのだろうか?本書は、『ドキュメント日本の公害』の著者による主要各国の歴史と現状を総括する『世界の環境問題』シリーズの第1巻。ドイツ・北欧の環境政策を検証する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information