宇宙と地球を視る人工衛星100: スプートニク1号からひまわり、ハッブル、WMAP、スターダスト、はやぶさ、みちびきまで

Front Cover
ソフトバンククリエイティブ, 2010 - 238 pages
地球の軌道上には、世界各国から打ち上げられた人工衛星が周回し、私たちの生活に必要なデータや、宇宙の謎の解明に務めています。本書は、いまや人類の未来に欠かせない存在となったこれら人工衛星について、歴史から各機種の役割、ミッション状況などを解説したものです。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information