子どもの才能を伸ばす5歳までの魔法の「おしごと」: 世界で一番簡単なモンテッソーリ実践法

Front Cover
青春出版社, 2022 - 224 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
食器や食べ物を投げて遊ぶ、手洗いをやめず駄々をこねる、落ち着きや集中力がなく騒がしく走り回る、理由のわからないかんしゃく...一体何がしたいの! どうしてそんなことするの? 子育て中、そんなふうに思ったことはありませんか?
子どもは可愛いけれど、イタズラやかんしゃくに振り回される日々に疲れ果てて、投げ出したくなることもあります。でも実は、子どもに「おしごと」を与えてあげると、子育てのイライラは激減し、子どもの力を伸ばしてあげることもできるのです。怒って取り上げるか、それをおしごとに変えてあげるかで、子育ても、子どもの能力も人生も変わります。本書では子どもを伸ばし、親がラクになる「モンテッソーリ流・魔法のおしごと」を紹介します。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

About the author (2022)

みらい教育アカデミー代表、モンテッソーリ教師。(株)エイチ・アイ・エスに就職後(株)ナイキジャパン、(株)ラッシュジャパン等、数社を渡り歩く。会社員として15年ほど勤務し結婚・出産。娘の入院生活をきっかけに、乳幼児の発達や育ちについて学びはじめる。知識が増えるごとに子育てが楽になったことから、近所のお母さんたちを自宅に招き、学びのシェア会を開催。次第に多くの方から問い合わせをいただくようになり、母親がいかに悩んでいるかを痛感。残りの人生を悩めるお母さんたちに捧げることを決意し、退職して乳幼児教室をオープン。
どうすれば親子が幸せに暮らせるかを模索する中、モンテッソーリの「平和は教育でしかなし得ない」という言葉に出会い、モンテッソーリ教師となる。「親子が自分らしく在りながら家庭が平和になる」ことを主眼とした学びと活動は、子どもにも母親にも寄り添いつつ的確なアドバイスがもらえると支持を得て10年で25,000組の親子にかかわる。
乳幼児教室は常に満席、子育て・教育セミナーはいずれも即日満席で常にキャンセル待ち。教育ジャンルの枠や垣根を超えた「おしごと育児」を広めている。

Bibliographic information