デューラーの手紙: 付・家譜・覚書

Front Cover
中央公論美術出版, 1999 - 194 pages
本書はルップリッヒの校合編纂になる『デューラー遺文集』第一巻を底本とし、そこに収められた自伝二種と、全部で六十九通載せられている書簡中から断簡や重複を除いた五十一篇を択んで翻訳したものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information