損害賠償法の構造

Front Cover
成文堂, 2002 - BSH / Songai baisho - 788 pages
本書は、損害賠償法としての不法行為はわが国ではどのような構造を持つべきものであるのかについて考察し、その将来像の展望を試みるものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information