トポロジー集中講義: オイラー標数をめぐって

Front Cover
培風館, 2006 - 166 pages
本書は、現代幾何学の高峯への案内となるべく、学部2~3年生をターゲットに、トポロジーに関する話題を予備知識を有せずとも理解できるよう、できるだけわかりやすく、そして丁寧に解説した入門書である。「オイラー標数」というもっとも馴染みがあり理解しやすい位相不変量を中心テーマにすえ、さまざまな数学的対象との関わり合いについて詳説されている。各章独立に読み進むことができ、現代幾何を学ぼうとする学生にとって絶好の入門書といえよう。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information