インターネット時代の化学文献とデータベースの活用法

Front Cover
化学同人, Mar 30, 2002 - 146 pages
従来Chemical Abstractsを中心として「化学情報」についての本はいくつくかあるが、近年のインターネットを中心とする新しい情報ツールについて解説したものは見あたらない。というよりは、あまりに変化が激しすぎて、執筆・出版が追いつかないのが実態であろう。本書ではあえてこれに挑戦し、Webデータベース、電子ジャーナル、CA on CD、SciFinderなどの最新の情報ツールについて解説を試みた。大学・大学院で化学・薬学とその関連する分野に在籍する教官・研究者・学生、および企業で化学・薬学関連の研究開発をおこなっている研究者のために執筆したものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information