飛魂

Front Cover
講談社, May 6, 1998 - Japanese fiction - 175 pages
森の奥に亀鏡という女虎使いが住んでいた。彼女を師と慕う若い女たちが、大勢、家を捨てて森に入っていった。女たちは森の寄宿舎で寝食を共にし、「虎」を求めた。さまざまな授業に出席するほか、「原書室」に備え付けの原典360巻を読まなければならない。主人公、梨水は、そこでどんな体験をし、何を見るのか?読者を酩酊させるイメージの奔流。幻想的世界に誘う長篇綺譚。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information