オデュッセウスの世界

Front Cover
岩波書店, 1994 - Civilization, Homeric - 385 pages
イギリスの歴史家フィンリー(1912‐86)の、明快で読みものとしても楽しめるギリシア古代史入門。社会学、人類学の成果を踏まえ、二大叙事詩『イリアス』『オデュッセイア』を詳細に読みこむことによって、ギリシア古代がどのような社会であったかを説き明かし、新しいホメロス学の方法を提起したものとして大きな反響を呼んだ。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information