虚偽自白を読み解く

Front Cover
岩波書店, 2018 - 243 pages
無実の人が自白に落ち犯行内容を語ってしまう。そしてかつての自白を撤回する。体験した者にしかわからないその過程はどういうものか。足利事件、狭山事件、袴田事件(清水事件)、日野町事件、名張事件を実例に、虚偽自白を見抜き、むしろ、冤罪の温床にもなってきた自白を逆手に取り、無罪を勝ち取る道筋を示す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information