コホモロジーのこころ

Front Cover
岩波書店, Mar 25, 2003 - 206 pages
現代数学にとって必須の概念とされるコホモロジー。整数論をはじめ、代数幾何、代数解析などを含む、数学の幅広い分野でますます応用が広がる。位相幾何学やホモロジー理論を経由せず、集合や群など代数の基礎だけを前提に、この概念のもつ本質を理解できるように工夫した。カテゴリー論から、グロタンディエックのスペクトル系列まで、徹底的にかみくだいて説明した意欲作である。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information