いま伝えたい細菌戦のはなし: 隠された歴史を照らす

Front Cover
明石書店, 1998 - Sino-Japanese War, 1937-1945 - 213 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
この本は、「細菌戦」という“語られなかった戦争”の現実について、この間の調査の一端をまとめたものです。「細菌戦」はその質(非人道性)と量(大量の被害者数)において「南京大虐殺」に匹敵するほどの重大な戦争犯罪でした。しかし、今日までその実態についてほとんど明らかにされることはありませんでした。しかし、戦後五二年目にして、細菌戦の被害者たちが、日本政府に対し「事実を認め謝罪と賠償をせよ」と裁判を起こしたのです。この本は、被害者たちの訴えを、全身で受けとめた「記録」でもあります。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information