国際法から世界を見る: 市民のための国際法入門

Front Cover
東信堂, 2011 - 339 pages
国際法を強化・発展させるのは市民自らの力だ。世界秩序の要である国際法の強化のため、今求められているのは何か―初版以来10年例年増刷を重ね、市民の目線に立ち国際法の意義と役割を、わかりやすく解き明かしてきた本書の持つ意味は、その点でもきわめて大きい。地球空間秩序に関する章の新設等、グローバリゼーション、環境問題、人権の「主流化」はじめ、最近の展開を踏まえ適切な改訂・増刷を行った最新第3版。

What people are saying - Write a review

Review: 国際法から世界を見る―市民のための国際法入門

User Review  - fudaidsec - Booklog

329||M43||Ko=3e Read full review

Other editions - View all

Bibliographic information