一般デザイン学

Front Cover
岩波書店, 2020 - 380 pages
デザイン=設計とは、期待や欲望に対して、それを充足する存在を作り出す行為である。人工物すべてがその対象であり、仕組み、制度のような抽象的なものも対象となる。デザインを人の知的作業における概念操作と位置づけ、対象の種類によらない一般的な方法の体系化を1970年代に初めて提唱した著者による研究の集大成。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information