麻薬の文化史: 女神の贈り物

Front Cover
青土社, 2009 - 360 pages
マンドレーク、アヘン、ベラドンナ、ニガヨモギ、ヒヨス、ヘンルーダ...。古代ギリシア・ローマ人はさまざまな向精神性薬物を自在に活用し、芸術・思想・文化を生み出す霊感の源としていた。古典学と細菌学を学んだ気鋭研究者が、アカデミズムのタブーを越えて歴史の空白に迫る、挑戦の書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information