ことばは国家を超える: 日本語、ウラル・アルタイ語、ツラン主義

Front Cover
筑摩書房, 2021 - Japanese language - 253 pages
朝鮮語なり、トルコ語なり、モンゴル語なり、そんな言語をやってみれば、それらの言語が似ていることに気づく。外国語はみな英語のような言語だと思っている日本人の言語観を、この経験が変えてしまうであろう。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information