アテトーゼ・失調・低緊張の評価と治療: 子どもへの感覚運動入力の実際

Front Cover
協同医書出版社, 1999 - 120 pages
本書は、Regi Boehme氏のテキストブック2冊を合本して翻訳したものです。主に脳性麻痺を中心とする中枢神経疾患に現れる3つの症状に関して述べています。ただし、「低緊張」については脳性麻痺に限らず、ダウン症や精神発達遅滞などのお子さんも含まれています。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information