量子化学

Front Cover
裳華房, Sep 25, 2012 - Science - 264 pages
量子論の誕生から最新の量子化学までを概観し、量子化学の基礎となる考え方や技法を丁寧に解説。演習問題付き。

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

量子論の誕生から最新の量子化学までを概観し、量子化学の基礎となる考え方や技法を、初学者を対象に丁寧に解説。根本的に重要でありながらあまり説明されてこなかった事項や、応用分野に役立つ事項を含めつつも題材を精選し、量子化学の最重要事項を学べるよう工夫されている。数学が苦手な読者のため、付録として数学・物理学の初歩も収録。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2012)

●著者紹介
大野公一(おおの こういち)
1945年北海道生まれ。東京大学理学部卒業。東京大学助手・助教授・教授、東北大学教授、放送大学客員教授などを歴任。現在 東北大学名誉教授、理学博士。主な著訳書に『図説 量子化学』(裳華房)、『量子化学』(岩波書店)、『マクマリー一般化学 上下』(共訳、東京化学同人)などがある。

Bibliographic information