歴史学派の世界

Front Cover
住谷一彦, 八木紀一郎
日本経済評論社, Jan 20, 1998 - Economics - 296 pages
歴史学派の存在の意味を、歴史認識、理論および方法、政策の三側面から検討し、世紀末の経済史・経済思想史認識の深化をめざす。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information