東アジアの死者の行方と葬儀

Front Cover
諏訪春雄
勉誠出版, 2009 - Burial - 212 pages
「千の風になって」の大ヒットは偶然ではない。日本人の霊魂観や死者に対する考え方が見事に表現されているからである。日本人の死者はどこへゆくのか。中国や韓国の弔い方とどこが違うのか。日中韓の葬儀方式や死生観を比較検討した最先端の論考18本を収録。伝統習俗の継承と変化、新しい伝統の形成過程を明らかにする。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information