ニーチェみずからの時代と闘う者

Front Cover
岩波書店, 2016 - 233 pages
シュタイナーは、時代に対して実存的、主体的に生きることによって、同時代人でもある孤高の哲学者ニーチェの思想「超人」に出会う。本書は、他の多くの論考に先駆けて、すでに19世紀末に発表された本格的なニーチェ論であり、シュタイナー思想の原点ともいうべき重要作である。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information