量子の社会哲学: 革命は過去を救うと猫が言う

Front Cover
講談社, 2010 - 361 pages
20世紀認識革命とは何か?―第二の科学革命(相対性理論、量子力学)と、探偵小説、精神分析、キリスト教、キュビスム、レーニン、シュミット、そして革命などの、見えない協働関係、同時代性とは...。壮大なスケールで、現代社会を生んだあらゆる“知の大転換”を描き尽くす大澤社会学の新境地。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information