森のねずみの生態学: 個体数変動の謎を探る

Front Cover
京都大学学術出版会, 2002 - 255 pages
「ねずみ算」ということばが示すように、ネズミ類は旺盛な繁殖力で知られている。その集団の齢・性の構成や個体数は、環境との関わりのなかでどのように変動するのだろうか?エゾヤチネズミの個体、個体群、環境のあいだにはたらく相互作用のメカニズムを探る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information