汽車旅放浪記

Front Cover
新潮社, 2006 - Authors, Japanese - 282 pages
漱石が、清張が、そして宮脇俊三が描き、人々に愛された鉄道路線の数々―明治期の国鉄、満鉄、そして日本各地を巡るローカル線まで、読んで、乗って、調べて、旅する楽しい時間旅行。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information