狩猟と供犠の文化誌

Front Cover
中村生雄, 三浦佑之, 赤坂憲雄
森話社, 2007 - Hunting - 362 pages
ヒトの生存のための基本的な手段である「狩猟」のいとなみや神と人間と自然の三項を祭祀の場で象徴的に関係づける「供犠」儀礼をとおして血と暴力をもふくむ人間と自然との本源的な関係を再検討する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information