国境の越え方: 国民国家論序説

Front Cover
平凡社, 2001 - Comparative civilization - 477 pages
「日本文化」「フランス文化」といった「国民文化」は、どのようにして生まれたのだろうか?本書は、「文明」「文化」のもつイデオロギー性を暴き、「国民文化」が、近代国家が創出した「新しい伝統」にほかならないことを明らかにした「文化の政治学」である。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information