アインシュタインの恋, Volume 1

Front Cover
青土社, 2003 - 382 pages
あるのは可能性だけ、不遇な青春のアルベルトが如何にして20世紀最大の科学者となったのか。結婚の挫折から物理学への絶対的情熱まで、未公開書簡から浮かび上がる奔放な日常とその人間味。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information