ローマ建国以来の歴史, Volume 1

Front Cover
京都大学学術出版会, 2008 - 251 pages
古代ローマの歴史家の中でも、リウィウスはその頂点をなす。皇帝アウグストゥスの庇護のもとに、30歳から40年を捧げて編んだ長大な『ローマ建国以来の歴史』142巻は、神話時代から筆を起こし、著者と同時代に至るまでの歴史を克明に記述する。現存するのは35巻と断片であるが、本書はロムルスによるローマ建国の神話から前468年までを扱う。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information