時間は逆戻りするのか: 宇宙から量子まで、可能性のすべて

Front Cover
講談社, 2020 - 270 pages
自然界の多くは対称性をもっているのに、なぜ時間は一方向にしか流れないのか?古来、物理学者たちを悩ませてきた究極の問いに、ホーキング博士の晩年に師事し薫陶をうけた著者が、理論物理学の最新知見を縦横に駆使して答える。量子レベルで観測された時間の逆戻りとは?時間が消えてしまう宇宙モデルとは?読めば時間が逆戻りしそうに思えてくる!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information