フランクル・セレクション

Front Cover
みすず書房, 2002 - 157 pages
ロゴテラピーや実存分析の立場を『死と愛』で論じた著者が、人間の存在について考える。フロイト、ユングの精神分析との違いをわかりやすく話した三講演。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information