環境法入門

Front Cover
日本経済新聞出版社, 2007 - Environmental law - 232 pages
企業関係者はもとより、NPOや環境運動関係者にとっても、環境に関する法律の知識は必要不可欠となっています。環境問題に対する企業や行政の法的責任は、いまや大きなリスクです。環境法はさまざまな分野にまたがる複雑な法律群からなります。本書は、代表的な法律を中心に、公害法・環境法の全体像が見渡せるよう構成を工夫しました。容器包装リサイクル法の改正や外来生物法の制定など、最新の法整備もフォローしています。環境法についてさらに詳しく学びたい方のために、巻末に参考文献一覧を掲載しました。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information