風景の哲学

Front Cover
安彦一恵, 佐藤康邦
ナカニシヤ出版, 2002 - Landscape - 256 pages
「(よい)風景」のなかで生きることは、「生きる」ということ一般においてどのような意味をもつのか。あるいは、どのように意味をもつのか。...「哲学」の基本として「よき生」の探究ということがあるが、本書は、この哲学に内在する問いに「風景」という要素をも問う必要があると説くことにもなる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information