戦国のコミュニケーション: 情報と通信

Front Cover
吉川弘文館, 2002 - Japan - 286 pages
「一刻も早く援軍を...」。戦国大名たちはどのようにして遠隔地まで自らの意思や情報を伝えようとしたのか。乱世の通信世界を解き明かす。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Common terms and phrases

Bibliographic information